元吉原ウィンドアンサンブル WEB SITEへようこそ♪

2016-9-17

2016年9月17日(土)場所:ききょうの郷

今回は介護老人保健施設 ききょうの郷にて訪問演奏をしてきました。

この訪問演奏は富士市のイベントに参加する形で行いましたので、ちょっと書いておこうかと思います。

まごころ訪問フェスティバル


「まごころ訪問フェスティバル」

富士市は、今年の11月1日に市制施行50周年を迎えます。そこでお祝いのイベントがいくつか企画されていますが、そのうちの1つがこの「まごころ訪問フェスティバル」です。

どんなイベントかというと、9月11~24日を「敬老の日ウィーク」と題し、期間中に個人・ボランティア団体が老人施設を訪問して敬老の日と市制50周年を一緒にお祝いする、というものです。

元ウィンも参加を表明したところ、ききょうの郷で演奏することになりました。


ききょうの郷といえば、もう随分前の話になりますが元ウィンは1度、このききょうの郷で演奏をしたことがあります。
とはいえ、今回はかなり久しぶりの訪問演奏となりました。

ステージは和室の小上がりの前のスペースでした。
MC用のマイクの響きが、ちょっとカラオケが出来そうな感じで印象的でしたね。

クリックで拡大♪

久しぶりすぎて元ウィンの知名度が低いせいか、入所者の皆さんは最初はとても真面目な表情で背筋もまっすぐに座り、ただただ静かに演奏を聴いている印象でした。

クリックで拡大♪

でも、何曲か耳馴染みのある曲の演奏を聴いたり、一緒に歌ったりするうちにだんだん乗ってきて、さらに元ウィンのプリンスこと団長の軽快なMCが女性入所者の皆さんの心を掴んだ事もあり、最終的には楽しく演奏を聴いていただき、アンコールもしていただきました。さすがですね、プリンス!(笑)

クリックで拡大♪

曲目は、ご長寿TV番組テーマ、朝ドラの主題歌、演歌、童謡、歌謡曲などを演奏しました。

それから今回は楽器紹介もしました。
各楽器がアンサンブルでそれぞれの音色を披露する中、ホルンは楽器の長さと同じ水色のホースに漏斗を取り付けて吹いてみせる紹介していて面白かったです。
それから、パーカッションが1人で1曲を演奏するなかで今回持参した楽器の音色を次々と披露していて、紹介上手だなぁ…と印象的でした♪

今回は1時間の長丁場な中、ドラムセットやチューバなどの、演奏の土台となる楽器が揃わなかったり、人数もバランス的にも不安なところがありましたが、観客の皆さんに楽しんで聴いていただけるよう心を込めて演奏することができました。

次回は…また久しぶりすぎる訪問になってしまわないうちに…より良い編成で元ウィンの演奏を聴いていただける機会があったらいいな、と思います。

powered by HAIK 7.3.7
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional