元吉原ウィンドアンサンブル WEB SITEへようこそ♪

2018-4-29

2018年4月29日(日・祝)場所:ロゼシアター 大ホール

報告が大変遅くなってしまいましたが、今年もゴールデンウィークに毎年恒例の定期演奏会を開催しました!当日は天候にも恵まれ、記念すべき第20回定期演奏会にピッタリの演奏会日和でした♪

クリックで拡大♪

 
第1部の指揮は、今年も杉山先生です!
皆さんご存知のように、先生はあちこちの楽団で指揮者や演奏者としてご活躍中です。今年は特にご多忙の様子の中、私たちの演奏会の為に時間を作っていただきありがとうございました♪

合奏中は限られた時間の中で、丁寧かつ具体的な指導で元ウィンのサウンドを引き上げていただきました!

それから毎回いろんな面白いお話をしてくださり、笑い過ぎて呼吸が整わず…合奏が始まっても自分が入るべき所で入れなかったり…。あ、ホームページも見てくださったそうで、なんだか嬉し恥ずかしかったです。(笑)

杉山先生には演奏者としてアンコールのドラムセットも担当していただき…これがまたカッコよかったです~♪

第1部のテーマは「吹奏楽オリジナルステージ」でした。

杉山先生は練習中に一つ一つの楽曲や作曲者についての逸話も色々とお話してくださり、とても興味深かったです。自分たちが演奏するこの曲がどんな曲なのかを考える事もできましたね。今回も多種多様な吹奏楽オリジナル作品の世界を皆さんに紹介できたかと思います。

クリックで拡大♪

 
第2部は、元吉原小学校吹奏楽部との合同演奏で2曲演奏しました。

指揮は清洲さんです。
第20回の節目の定期演奏会で、元ウィンの生みの親というか育ての親というか、とにかく親である清洲さんの指揮で演奏出来て、嬉しくて懐かしかったですね~♪
清洲さんにはアンコールでも指揮を振っていただきました!

本番前の集合写真、小学生の子たちの白いベレー帽と赤いベスト、おそろいの衣装がとっても決まってますね♪今回は、この春卒業し中学生になった子たちも出演してくれてました。制服姿が初々しいです♪

クリックで拡大♪

小学生たちの演奏はまだまだ荒削りですが、限られた合同練習の中でも日ごとに小学生たちの成長を感じました。そして一緒に演奏する中で色々と感じる事、気づく事、考える事などもあり、私たちにとっても勉強になりました。少年少女たちがこの演奏会で何かを感じ、楽器の演奏をもっと好きになってくれたらいいですね♪

第3部は「第20回アニバーサリーステージ」と題しまして、過去20回の定期演奏会の第2部や第3部で演奏された曲の中から団員の投票でもう一度演奏したい曲を選びました。(ホームページをご覧の皆さん、予想は当たりましたか???)

そして今回は第20回記念としまして、第3部の衣装を新調しました~♪
元ウィンのカラーである青のポロシャツです。本番前日に配布というタイトなスケジュールの中での新しい衣装でしたが…どうでしょう?皆さん、サイズ感は大丈夫でしたか???(笑)

クリックで拡大♪

第3部で演奏した曲は、過去の演奏会で演奏した曲ではありますが、みんながみんな当時から団員だった訳ではないので、それぞれ懐かしかったり新鮮だったり…いろんな気持ちが集まった今現在の元ウィンのサウンドを皆さんに聴いていただきました♪

第15回定演へ

 
「ファンティリュージョン!」と「マリオブラザーズ」は第15回定演で演奏しました。

ディズニーランドの開園30周年やファミコンの発売30周年など、「アニバーサリー」というテーマから選曲された曲でしたね。今回の元ウィンの第20回定期演奏会というアニバーサリーにもぴったりな曲でした♪

どちらも、演奏していてとても楽しい曲でしたし、聴いてくださる皆さんにもおなじみの曲が多かったのではないかと思います♪

第13回定演へ

「情熱大陸」は第13回定演で演奏しました。
TV音楽特集というテーマでしたね。

冒頭のサックスアンサンブルもとっても素敵なのですが、中間部のソプラノサックスとクラリネットのデュエットが素敵すぎて…♪♪♪つい聴き入ってしまって自分の出番で入り損ねないように、ちゃんと小節数を数えるのが大変でした!
実際、練習では聴き惚れて入り損ねた人もいるとか、いないとか…。(笑)あぁ、客席で生で聴きたかったです♪
あ、このプログラムの扉絵、ホームページのロゴ画像として超活躍しています♪モデルは…ん~?団長?(笑)絵師さんに聞いてみたいです!

第1回定演

 
「宇宙戦艦ヤマト」は第1回定演で演奏しました。
当時は「序曲」「誕生」「真赤なスカーフ」「決戦」「明日への希望」というように1曲ずつ別々に出版された譜面を組み合わせて交響組曲として演奏しましたが(もしセット売りだったら失礼しました・笑)、今回は元々1つの組曲として出版されている譜面を演奏しました。あれから20年の時が経ったのかと思うと感慨深いです…。(しみじみ)

ちなみに第1回から第20回、すべての定期演奏会に出演している皆勤賞な団員は4人だけだそうです。結構レアですね!(笑)

それから今回は、皆勤賞ではないけれど第1回定演には出演していた!という人や、しばらく元ウィンから離れていたけれど今回久しぶりに乗った!という人もいました。こうしてまた集まれた小さな奇跡を喜びたいですね♪

誰が第何回の定演に乗っているか知りたい方は…ホームページのメニューから「定期演奏会の記録」→「定演詳細」のページに過去のプログラムの画像が掲載されていますので、是非チェックしてみてください♪
※今回出演してくれた小学校吹奏楽部のみんなの氏名はプログラムに載っていません…。(汗)

そういえば、元ウィン設立10周年を記念して開催された第1回定期演奏会で、宇宙戦艦ヤマトという一種の「船」をテーマにしていたからでしょうか?当時の司会者の方が言っていました。

楽団は船に、団員は乗組員(クルー)に例えられる事があるそうです。船に新しく乗ってくる人もいれば、事情があって船を降りる人もいます…。

下船が一時的な人もいれば、ずっと戻ってこない人もいます。それぞれ事情があるので仕方がない事ですが、せめて年に一度のこの定期演奏会でまた逢えたら嬉しいですね♪

そして「元ウィン」というこの30歳を迎えた船で、これからも明るく楽しく、クルーの皆さんと旅が出来たらいいですね♪

そして…新しいクルーも随時募集中です!!(笑)

さて。

今回もジュニアメンバーのご父兄の皆様、楽団のOB・OGの皆さん、お手伝いをしていただいた皆さんのご支援により、無事に演奏会を開催することができました。この場をお借りしてお礼申し上げます!!

来年の定期演奏会の日程は既に出ております♪
(昨年も既に出ていたのに、未定と書いてしまい、確認不足ですみません!)
次回も楽しい演奏会を目指して頑張りますので、またのご来場をお待ちしています!!

powered by HAIK 7.2.6
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional